テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

白菜で、免疫力アップ!糖尿病予防

☆白菜で、免疫力アップ! 06.12.07
血圧安定、肝臓の解毒作用、動脈硬化の抑制
糖尿病予防、整腸作用

 

白菜には、免疫力、血圧安定効果があるといいます。
冬の野菜は栄養分が豊富。

 

 

 

 

白菜の葉1枚には、ミカン1個分のビタミンCが含まれているんですって。
そして、カリウムも豊富含まれています!
カリウムは、体内の塩分の蓄積を防ぐんですよね。

 

栄養学博士 落合敏先生のおすすめは、

 

白菜とイカの塩辛漬け

 

海の香りがとても合います。

 

イカのタウリンと白菜のカリウム、ビタミンCの組合わせが、
相乗効果がよく、抜群にいいんですね。

 

 

さらに、タウリンには、血圧安定、肝臓の解毒作用、動脈硬化の抑制、
インスリンを分泌させ、糖尿病予防も!

 

 

私も、是非試したい一品です。
お酒のおつまみにもいいかもしれませんね。
くれぐれも、飲み過ぎには要注意。

 

 

白菜を漬物にするには、白菜の芯の周りの部分ですって。
この部分には、白菜の栄養分が集中しているといいます。
さらに白菜の乳酸菌は、腸までとどき、悪玉菌をやっつけ、免疫力を高め、
整腸作用もあるんですね。
まるで、キムチと同じ効果ですね。

 

 

白菜を保存する時のポイント!

これが結構勉強になりました。
白菜を保存する時は、半分に切って、真ん中の芯の部分をくり抜いて、
保存します。リンゴの種の部分をくり抜くような感じでしょうか。

 

 

たてて冷暗所に保存

 

真ん中の芯の部分を切り取らないで、、白菜を保存していると、
白菜の栄養素が、芯の部分にすべて集まってくるんですって。

 

芯のまわりの部分を抜き取ったら、「白菜とイカの塩辛漬け」ですよ。

 

 

「白菜とイカの塩辛漬け」を食べて、

 

免疫効果アップ! 
血圧安定作用、肝臓の解毒作用、動脈硬化の抑制、糖尿病予防!整腸作用
を期待。ですね。

 

 

「白菜とイカの塩辛漬け」を食べて、毎日、健康で元気に。
今日も、いっぱい勉強になった1日でした。
落合先生、みのさん、テレビのスタッフさんいつもありがとう。
っていう、気持ちです。

 

私の父が、がんで亡くなって、1年が過ぎました。
そして、日記のリンク先のジャスミンさんのお父さんが
亡くなったという知らせ。
ハワイの海が好きで、ときどき日記の写真を見に行っていました。

 

「私の父の分まで長生きしてくださいね」
と、先日メッセージを書き込んだばっかりだったのに。

 

これからも、心を強くする本、カラダを元気にする食材を
勉強していきたい思います。

 

皆様が、いつまでも、健康に元気に、楽しく暮らせますように。

 

毎日バランスよく、食材から栄養を摂取。
バランスのとれた食事と適度の運動、
ストレスを溜めないように。
そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

みなさまの毎日にいっぱい
いいことがありますように。

 

「タウリン」健康マトリックスより

 

 

栄養学博士 落合敏先生
2006年12月4日 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク

白菜で、糖尿病予防!関連ページ

イチゴで糖尿病予防!
生活習慣病を予防改善する食材を中心に糖尿病予防に役立つ食材を紹介します。
黒酢で糖尿病予防!
生活習慣病を予防改善する食材を中心に糖尿病予防に役立つ黒酢を紹介します。
タマネギで糖尿病予防!
生活習慣病を予防改善する食材を中心に糖尿病予防に役立つタマネギを紹介します。
焼きミカンで、糖尿病予防!
生活習慣病を予防改善する食材を中心に糖尿病予防に役立つ焼きミカンを紹介します。
糖尿病予防のカルシウム
生活習慣病を予防改善する食材を中心に糖尿病予防に役立つ食材を紹介します。